のんべんだらり

日々の買い物と食事のメモ

白山陶器「球型ミニ花瓶」にミモザ

f:id:nonben_darari:20170226163417j:image

ずっと飾ってみたかったミモザを近所の花屋さんで発見!

...したもののちょうどいい花瓶がなく...とりあえずハリオのメジャーカップに飾っていました(笑)。

f:id:nonben_darari:20170226162622j:image

 

一週間ほど経つと自然にドライフラワーになったので、長さを調整して白山陶器の球型ミニ花瓶に飾りました。

 

ミモザの黄色が花瓶の白さに映えて可愛い♫

f:id:nonben_darari:20170226162256j:image

 

この花瓶は表参道の直営店で購入しました。

釉薬のかかり具合によって、上部の水色部分の広さが異なるということで、店員さんが四つほど持ってきて選ばせてくれました。 

f:id:nonben_darari:20170226163550j:image

 

挿し口が狭いのでほぼ一輪挿しですが、ミモザくらいの茎の細さであれば2〜3枝いけそうです。

f:id:nonben_darari:20170226163910j:image

 

ミモザのように高さがある花のための花瓶が欲しいな〜。

オマジオ ケーラーグラスがいいかな?と思ったけれど、挿し口が広いから上手く生ける自身がない(*´-`)。

 

白山陶器のフラワーベース、左端のターン(小)なら挿し口の大きさはちょうどいい。

f:id:nonben_darari:20170226164833j:image

※画像はカタログからお借りしました。

 

高さ10.5cmかぁ。一輪挿しはあるから、もう少し高さがある方が我が家には合うような...近々、実際に直営店で見せてもらって決めようと思います 。

 

シチズンの船舶時計を購入

f:id:nonben_darari:20170204161332j:imagef:id:nonben_darari:20170204161327j:image

リビングで使っていた時計が一年で数分ずれるため、信頼できるシチズンの船舶時計を購入しました。

これはIDEEで一目惚れ!

意外と以下の条件を満たす時計がなく...

  1. 秒針が赤で、本体は白であること。
  2. 数字の表記があり、ゴシック体であること。

 

ヤコブセンの時計と迷い、一旦は(ヤコブセンよりは)お手頃価格なこちらに決めました。

実際に設置したところ、さすがにリビングにはちょっと小さかったかな...と思いましたが、見た目はとっても可愛くて満足しています。

 

↓時計自体に厚みがあるので、斜めからは少しだけ見づらいのが今の気になりポイント。

f:id:nonben_darari:20170204161722j:image

 

アンテプリマのルッケット購入

ここ数年、欲しいのに色で迷って買えなかったアンテプリマを購入しました!ルッケットの形に一目惚れ。

f:id:nonben_darari:20170204110115j:image

三つ折り財布とスマホくらいしか入りませんが、これを持つことで仕事中のランチもちょっと気持ちが明るくなります。

今回、散々シルバーとゴールドで迷いましたが、以下の理由でゴールドに決めました。

 

  1. ゴールドの方がシルバーよりキラキラしているように見えたこと...店員さんに訊いたところ、シルバーのワイヤーの中身はシルバー一色だけど、ゴールドはシルバーとゴールドが表裏になったワイヤーを使用しているので、奥行きのある輝きになるとのことでした 
  2. モノクロの服装にゴールドのルッケットを持つは若干合わないとは言え、ベージュ系の服装×シルバーのルッケットより違和感がないこと
  3. 歳を取っても使えること...これは店員さんも仰っていました

 


縁が特にキラキラッ
f:id:nonben_darari:20170204145716j:image

 

ラインストーンが入ったリングも可愛い。もっと外向きに見えるように付いていたらなぁと思いましたが、店員さんに確認したところ仕様とのことでした。

f:id:nonben_darari:20170204110722j:image

 

夏までにスクエアラージのシルバーを欲しいけれど、今度は裏地付きにすべきかどうかで悩み中。裏地がない方が汚れが気になった時にじゃぶじゃぶ洗えるし...。

あとシルバーは変色が気になるというレビューを読み、高価な裏地付きを買うのってどうなのかな?という思いもあったり。

波佐見陶器祭2016&白山陶器 本社ショールーム戦利品

波佐見と有田の陶器市を見た翌日、念願の白山陶器本社ショールームで買い物しました。

前日宿泊したホテル「AZ 長崎波佐見」から白山陶器まではタクシーで10分もかかりませんでした。

外観は古めかしいけれど、二階はとても綺麗でモダン!二階を見て、ものすごくテンション上がりました!

ショールームの中は撮影禁止なので、ひたすら外観を撮影。

駐車場の壁も可愛い。

よく見ると青葉紋が混ざっていたり。

 

噂の休憩所。

すこし奥まったところにありました。

購入品。定価2.6万円弱のところ2万円弱でした。

↓マルティブルー、ひめとんすい、ポコピッチャー。

マイティブルーとひめとんすいはそれぞれ洋風・和風料理の際に小鉢として使います。この二つは大きさが同じで綺麗にスタッキングできます(特にひめとんすいの色が深く、綺麗でずっと欲しかった)。

↓ルリ木の葉(7号皿)、三つ葉かずら、重ね縞。

ルリ木の葉は小さいお皿を持っているのですが、7号はお刺身を乗せたり、シュウマイ等を蒸す時に使用する予定です。底が平らなので、食材を並べやすい!

重ね縞は可愛いさに負けて勢いで購入😜

三つ葉かずらはコロッとした形、可愛い模様、ちょうど良い大きさが気に入りました。三種類ある大きさのうち、最も小さなものです。

↓平茶碗、ターマ。

平茶碗は去年自分の分を割ってしまったので買い足し。朝食時の卵かけご飯に使います。

うっすら紫陽花のような模様が入っていて、品がある!😍 一目惚れ。

何も買わなかったけれど、前日には白山陶器のアウトレットも見に行きました。ほとんど素人目には分からないB級品が5割引。

アウトレットまではメイン会場から徒歩15分ほどかかり、それまでにかなり歩き回っていたのでヘロヘロに...(タクシーはほとんど通りませんので期待しない方がよいです)。

あと波佐見陶器まつり会場のくらわん館でも白山陶器を取り扱っており、平茶碗は本社ショールームと同額の2,100円でした。

くらわん館では各ブランドの商品を種類ごとに並べており、とても見やすかったです。涼しいし!(笑)

◾️波佐見の前に行ったところ

有田陶器市で深川製磁のアウトレット等を見てきました。一駅分、歩きながら陶器屋さんを見て回ったのですが、意外に暑くてフラフラになりました。

f:id:nonben_darari:20170301204503j:image

橋に陶器が乗っていたー!

f:id:nonben_darari:20170301204529j:image

◾️佐世保

船を見ながら佐世保バーガー「ヒカリ」でランチ♫ 確か1時間は待ったような...? 

出来たてでおいしいし、海の風は気持ちいいしで寄り道して正解でした。

f:id:nonben_darari:20170301204725j:imagef:id:nonben_darari:20170301204756j:imagef:id:nonben_darari:20170301204813j:image

◾️長崎新地「異人館

最後、帰りがけにトルコライスが美味しかったです。炭水化物好きにはたまらない...。

益子焼 服部達夫さんのマグカップ購入

デパートで購入した、益子焼 服部達夫さんのマグカップです。ころんとした形、上下で質感が違うところ、あわい緑色に一目惚れ。

朝、お茶を飲むのにちょうどいい大きさです。

つやっ

もうちょっと大きめなマグカップも欲しいのですが、なかなか好みにぴったり合うものがないなぁ。イッタラにも心惹かれつつ、シンプル路線なら白山陶器のも良いし。

来月の益子、波佐見の陶器市に期待です!

 

白山陶器「ルリ木の葉」のお皿でブリ照り♫

f:id:nonben_darari:20170203231241j:plain

気合い入れすぎて売っていたブリで1番大きなものを買ってしまったけれど、普通のブリであればもう少し余裕あったな

 

波佐見陶器まつりが楽しみで毎日調べまくり。意外と長崎市長崎空港佐世保⇆有田⇆波佐見が遠くて、一泊じゃ色々諦めざるをえませんでした💧

 

※後日、長崎で買ってきた半熟カステラをルリ木の葉で♫

f:id:nonben_darari:20170301205525j:image 

nonben-darari.hatenablog.com

nonben-darari.hatenablog.com

 

白山陶器「ルリ木の葉」のティーカップとお皿を購入

ここ数日、仕事中にルリ木の葉のことばかり浮かんでは消え(笑)、遂に表参道の直営店で買ってしまいました。

f:id:nonben_darari:20170203230156j:image

同じく白山陶器のティー土瓶とともに。

 f:id:nonben_darari:20170203230100j:image

 ■ティーカップ : 3,800円

■お皿(5寸) : 2,200円

 

ルリ木の葉は品がありながらも、とってもかわいい! 大切に使っていきたいと思います(分厚くて丈夫そう)。

手描きだと思うとより愛着が湧きます😊

 f:id:nonben_darari:20170203230324j:image

f:id:nonben_darari:20170203230353j:image

 

直営店には見たことのない、このティーカップをそのまま大きくしたようなスープマグがあり、かなり惹かれましたが、ここは初志貫徹!とかわいい方のティーカップを購入。

恐らくルリ木の葉シリーズがすべて展示されていました。写真撮りたかったな~。 

nonben-darari.hatenablog.com